体の構成成分

体液:約60%
細胞内液:40%
細胞内に多い物資
K?:140mM
HPO?2?:113mM
細胞外液:20%
細胞外に多い物質
Na?:147〜155mM
Ca2?:2.5mM
Cl?:110mM
HCO??:27mM
組織液:15%
循環液:5%
リンパ液、脳・脊髄液:1%
血漿:4%
※血液=血漿+血球
血球:45%
白血球:3%(4,000〜9,000μl)
顆粒球
好中球:45-60%
好塩基球:1-5%
好酸球:1-5%
単球
単球(マクロファージ):5-10%
リンパ球:30-45%
T細胞
ヘルパーT細胞
細胞傷害性T細胞
B細胞
血小板:1%(13〜15万/μl)
赤血球:96%(男:約500万/μl、女:約450μl)
血漿:55%
水分:91%
血漿タンパク:7%
血清アルブミン:55%
血清グロブリン:40%
凝固因子:5%(フィブリノーゲン、プロトロンビン)
脂肪:約18%
タンパク質:約15%
無機質:数パーセント

※有機質とはC(炭素)H(水素)O(酸素)N(窒素)原子を中心に構成されるものです。
※無機質はミネラルとも呼ばれ、P(リン酸)、Na(ナトリウム)、k(カリウム)、Ca(カルシウム)などです。
ちなみに空気の成分は次の通りです。
N(窒素):約80%
O(酸素):約20%
CO2(二酸化炭素):0.04%

投稿者: Kimura Tomohiro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です